深爪矯正

201704060320170406042017040605

深爪矯正のクリア仕上げ

通常は自爪に見えるような(HPトップページ参照)感じにするのですが

今回のお客様は、シアー系のカラーものせるので先端を透明な素材にしました

特に右手の中指は、自爪部分のサイド内側が根元から4ミリ程度しかなく斜めに

むけてしまっていますし

全ての指が、全くフリーエッジ(先端の白く伸びた部分)が無い状態なので

仕上がりを考えてこちらをチョイス♪

長さは本来はこれの半分以下なんですが、イベントDayがある為に少し長めに・・・

終わり次第、ご自身で半分くらいにファイルをかけていただきます

その後はひたすら「爪育」

20170406012017040602

順調に伸びていけば2~3か月でいい具合になっていきます

ただし、注意点がいくつかありますので期間中はしっかり管理が必要です

私・・・うるさく言うよ( *´艸`)

だって矯正期間が無駄に長いのってストレスでしょ・・・

お金もかかるし・・・

なるべく短い期間で、安全にトラブルなく「爪育」したいと考えてますので

お伝えする事はしっかり守ってやっていきましょう(*^-^*)

20170127042017012705

こちらの施術例は1月末に深爪矯正10本とグラデーションを施したもの

うっすらと自爪のラインがわかりますよね

イベントがあるのでかなり長め

ただ、ストーンなどはイベント後の「爪育」の為に少し先端から下げてつけています

その後ファイルをかけて長さ管理していただき、3月末にご来店

2か月たってましたが、1本も浮くことなく(先端から半分くらいのところまで伸び伸びでした)

いい状態でのお戻りでした

そして下の画像が、矯正なし!自爪でのジェルワンカラーです

20170328082017032807

矯正が終了した後、何もしないでいると

また元に戻っていかれる方がいます

深爪の方に多いのが「つめが薄くて弱い」

そのままだと折れたりしてボロボロ・・・

補強のためにも爪を薄くしないジェル施術をお勧めします

クリアだけでも違いますよ♪

そして色をのせたりアート可能な方は何かしたほうがいいですね

深爪の原因の一つに 「ついついさわってしまう、むいていってしまう、噛んでしまう」

などがあります

可愛くネイルがしてあったりするだけで「キープしなきゃ♪」つていう気持ちになり

普段から自然に無理なく気を付けることができるから(*^-^*)

女子だもんきれいなほうが嬉しいよね!

お仕事上・・・って方もクリアの上にマニキュアしたりシールつけたり・・・

お休みの日だけアートできる方法があるので楽しんでほしいな~~

余談ですが・・・

先日、とても遠方のお客様がいらっしゃいました

いつものサロン予約が取れず、矯正やってるサロンがない・・・という事なので今回限りなんだと思いますが、

アクリルのせられてて、矯正半年もやっているのに

この状態?とびっくりしました

確かに、爪の状態もボロボロで指の先端のお肉がすごく盛り上がってしまっている

深爪の中でも難度高いほう(*_*;

しかも・・・そり爪なので、ペーパーフォームがはまらないかも・・・って感じでした

少しでも指に力を入れられてしまうとフォーム外れちゃうからジェルじゃ難しい・・・

でも、なんとか頑張って10本ジェルで施術しました

少しでも治るといいね♪

確かにネイリストから言わせてもらえばアクリルのほうが、やりやすいって思うかもしれないけど、

アクリルは爪を削るし、根元から浮いてきてしまうし

治ってから自爪に戻るときに、爪薄くなっちゃってボロボロになっちゃうのにな・・・

お客様の「その後」もいい状態であってほしいです

そもそもアクリルは浮いてきちゃうから気になってお客様がむいちゃってる

深爪の方は気になってむいちゃう・・・んだから浮かない施術でないとね

あまり他サロンさんの批判的な事は書きたくないのですが、お客様にも知っててほしい事なので

あえて書きました

この記事を書いた人

岡本 若菜

岡本 若菜

出張ネイリストを経てネイルサロン「cocochino」を2009年にオープン。ネイリスト歴は15年以上。“ただ塗っているだけ”という施術ではなく、通うたびにその方のキレイが引き出せる施術を丁寧に行なっています。ジェルだけでなく、深爪や巻き爪など「自爪育成ケア」もお任せください!

ご予約はお電話にて承ります

お電話受付時間 10:00~18:30