深爪が後退しちゃうとき

20200627182020062706

深爪ケアで綺麗になられてからも、お爪が薄いので毎月クリアコートの自爪風仕上げで補強し、状態をキープされていました。

(もちろんオシャレネイルが出来る方はアートも楽しんでもらいたいところ・・・)

なのに・・・コロナのせいでお仕事上、外出を自粛しなければならず仕方なくオフすることに。

カルジェルベースなので、こういう時や、会社の都合なんかで急に外したい・・・って時も

あまり元の爪にダメージ無くすっぴん爪になれるのがこのベースを使う理由

柔らかいジェルなので、フィルインするときはちょっと大変なんですけど

深爪のお客様は「深爪になりやすい環境とネイルNG」な事が多いので、いつでも最小限のダメージで

自爪に戻れるベースを選んでいるのです

フィルインに向いているジェルは、往々にしてオフがしにくく自爪を削るパターンが多い。

「ずっとジェルします!」という方ならいいですが、オフする可能性がある場合は

自爪を傷めない材料じゃないと、オフした後でボロボロになってしまいます。

アクリルスカルプは、爪の表面を削る為、自爪がペラペラになるのでお勧めできません。

そして2ヶ月・・・

ストレスもあり剥いてしまったとの事で後退してしまいました。

でもね・・・

剥いちゃうとか噛んじゃう・・・っていうお客様にお願いしたい事は

剥いたり嚙んだりしたことに罪悪感を持たないで欲しいって事です

ストレスは健康にもお肌にも良くないし、誰かに迷惑かけたわけでもないのですから。

ただ・・・見た目と、今でいえば感染症に感染しやすくなるのが困るわね

ってことで、単純にまたやり直せばいいだけです。

このお客様は、手の扱いやタブー行動もわかっていらっしゃるので今回はジェルスカしないで

クリアのみで様子を見ることにしました。

お若いけど、とてもしっかりされているので大丈夫(*^-^*)

夏だからきっとすぐ伸びるわね♪

下の画像は、初回の時のもの。

ここから頑張った経験があるので今回はちょっと気をつければいいだけですね

2019012906

この記事を書いた人

岡本 若菜

岡本 若菜

出張ネイリストを経てネイルサロン「cocochino」を2009年にオープン。ネイリスト歴は15年以上。“ただ塗っているだけ”という施術ではなく、通うたびにその方のキレイが引き出せる施術を丁寧に行なっています。ジェルだけでなく、深爪や巻き爪など「自爪育成ケア」もお任せください!

ご予約はお電話にて承ります

お電話受付時間 10:00~18:30