巻き爪ケア

  • 巻き爪が痛くて歩けない!
  • 巻き爪の痛みを一刻も早く取りたい!
  • 足の爪の切り方がわからない

こんなお悩みをお持ちのお客様へ。

ネイルサロン ココチーノでは、ドイツ式の「B/S SPANGE(ビーエススパンゲ)」を使用して、巻き爪ケアを行なっています。

痛い巻き爪のお悩みを抱えた方にぜひ!
皮ふを切ったり、爪を抜くなどの外科的な施術はなく、爪に穴をあけるなどのダメージがありませんので、爪の弱い方にも施術可能です。

巻き爪にならないお手入れの仕方や靴選び、生活する上での注意点などもお伝えいたします。

月に1回程度の張り替えでOKです。

Flow

施術の流れ

巻き爪ケアはこちらの順序でケアしていきます
カウンセリング(初回のみ)

足の状態や普段の生活のご様子などをお伺いします。

フットバス

足湯で爪や甘皮をやわらかくします。

ファイリング&ケア

爪の形を整えて甘皮、ルーススキンの処理をします。

爪表面の手入れ

プレートがしっかり着けられるよう、表面の凹凸を整えます。

プレート装着

B/S SPANGEを爪の表面に貼り付けます。

仕上げ

巻きが強めで痛みがある方は、テーピングを貼ってサポートする場合があります。

Price

料金表

(いずれも税別)

クラシック(様々なタイプの巻き爪に)
※2回目以降はプレート張り替え時のオフ込み
1枚 ¥4,000
クラシックプラス(巻き爪の程度が強めの方に)
※2回目以降はプレート張り替え時のオフ込み
1枚 ¥4,500
プレートオフのみ
1枚 ¥2,000
巻き爪ファイル
10本 ¥1,000
FAQ

よくあるご質問

Q
取り替えの頻度や、改善までの期間はどれくらいですか?
A

月に1回程度通っていただくことをおすすめしています。
改善までの期間は、お客様の爪の状態や日常生活によって変化しますので、状態を見ながらカウンセリングの時にお話できればと思います。

Q
どんな状態でも施術できますか?
A

下記の場合は施術ができません。迷われる場合はお電話にてご相談ください。

・ジェルネイルを施術している場合
 →自爪にプレートを取り付けるため、ジェルネイルはオフする必要があります。マニキュアは落としてください。

・爪の周りが炎症を起こしていたり、化膿したりしている場合
 →医療措置が必要となりますので、整形外科や皮膚科の受診をお願いします。

・爪や足指周りにに疾患がある場合
 →水虫・グリーンネイルなどになっている場合は施術ができませんので、皮膚科の受診をお願いします。

・爪が割れてしまっている場合
 →外科的手術などにより爪がセパレートしてる場合はプレートの装着が出来ません。

▼爪の症状については、下記の記事をご参考になさってください。
https://medicalnote.jp/contents/160121-008-GR (株式会社メディカルノート様)

Case Sample

お客様施術例

ご予約はお電話にて承ります

お電話受付時間 10:00~18:30